2015年12月12日土曜日

琴滝イルミネーション 冬ほたる2015  FINAL

何度か行ったことがある、京丹波町のイルミネーション『冬ほたる』。
今年でなんとファイナル!
これは行かねば!!!と、さっそく行ってきました。

前日からの開催の予定が、強風と雨の為、今日からに変更されたそうで、人が多いかもと思って、20時くらいに着く感じで行きました。

ちょうど、それくらいの時間に着いたけど、やっぱりまだ人は結構いました。

ま、初日だしね。

さっそく、中へ・・・。

入ってすぐのステージは、わりとシンプルかな。


光のトンネルもないけど、京都っぽく竹をつかったイルミネーションで、これはこれで趣があります。


自然の造形をそのまま利用したイルミネーション。
キレイです。。。


山から水が流れてきている様子を表現しているのかな?


よく見ると、川の上に竹を編んで、その上にLED電球を乗せているので、この光の川は本当の川なんですよね。




そして、メインの琴滝!

今回は、滝の下の滝つぼにもLED電球がちりばめられていて、さらに幻想的です!

琴の弦をイメージした13本の滝のイルミネーションの後ろに、本当の琴滝が微かに見えて、これは本当にキレイ!!!
やっぱり、圧巻です!!!


ほんとに今回で最後なのかなぁ・・・。

でも、これを見れて、よかったです(*^_^*)



2015年9月20日日曜日

高野山町石道

(道の駅「柿の郷くどやま」~慈尊院~丹生官省符神社~展望台~雨引山分岐~六本杉峠~丹生都比売神社~二ツ鳥居~地蔵堂~笠木峠~矢立~展望台~大門~壇上伽藍/九度山駅~道の駅「柿の郷くどやま」

【距離】 約23.5Km
【時間】  [スタート]7:45 [第一休憩]10:25~11:00 [第二休憩]13:30~14:10 [壇上伽藍] 16:25 [ゴール]19:00

前回、高野山町石道の前半部分を歩いて、これだったら全部行けるんじゃない?と思ったのがつい先月。
今日、再度チャレンジしました!

参考にした地図はこちら
・わかやま観光情報「九度山駅~上古沢駅」と「上古沢駅~壇上伽藍
・南海そう快ハイキング シリーズ「高野山町石道コース

家を5時15分に出発して、道の駅「柿の郷くどやま」へ。
なんだか最近、よくここに来ているような・・・。

ここに車を停めて、7時45分に出発です!

出発して、すぐに慈尊院。
まだ朝が早いのに、もう参拝の人がいた。


「高野山町石道参詣登山の方は、出発点である当院の国宝である本尊弥勒菩薩さまへお参りされ道中安全・所祈願をされてお登り下さい」とのこと。
もちろん、お参りしましたよ(#^.^#)
オッパイ絵馬にも興味はあったけど、ま、いっか(^^ゞ


慈尊院から石段を上がると、丹生官省符神社。
これから町石道を行くんだろうなぁという人達がいた。


そして、柿園の中のわりと急な上り坂 をずんずん上っていきます。

展望台に着く頃には、ずいぶん上っています。


収穫時期を迎えた柿がいっぱい!


柿園が終わり、山の中へ。
朝の気持ちの良い木漏れ日の中、町石がたたずむ山道。
良い感じです(*^_^*)


雨引山分岐を経て、六本杉峠に10:00到着。
一度通った道はすいすい進めます(^^ゞ
ここから、町石道を外れて丹生都比売神社へ。
せっかくここまできたんだから、やっぱりこの神社にも行かないとね!


急坂を下って、丹生都比売神社に10:25到着!
前回来た時も外鳥居をくぐってすぐのところにある輪橋が修復中で見られなくて、今日もダメだった(T_T)
よく見ると、平成28年3月31日まで修復中らしい・・・。
良い神社なので、輪橋が修復されてからまた来たいな。
参拝をして、小腹がすいたので、ここで11:00まで第一休憩。


気持ちが良い空気の中、お腹も満ちて、再度出発!
ここから先は、前回歩かなかった道です。
次は二ツ鳥居を目指し、八町坂を上って行きます。
道標もしっかり立っているので、全然迷わな~い(^^ゞ


少し急な上り坂を上って行くと、あった!二つ並んだ鳥居!
11:35到着!
その横には展望台があって、良い感じの東屋もあったけど、おばちゃん達に占領されていたので立ち寄らず、先に進みます(^^ゞ


二ツ鳥居からすぐの所に、垂迹岩。
この岩にお参りをして白い蛇を見たら幸せになるらしいです(^^ゞ


ゴルフ場が見えてきた。
おじちゃん達がゴルフを楽しんでいる横を通って行きます。
応其池が過ぎてすぐの所に地蔵堂。
地蔵堂の両脇にあるベンチは、お昼休憩の人で満席です。
確かに、前方はのどかな田んぼの風景が広がっていて、休憩するには絶好の場所かも。
私は丹生都比売神社で燃料補給をしたけど、相方はまだ時間が早いから後で、と、お昼休憩はしていません。
ここ、いい場所なんだけどなぁ・・・と思いながらも、先に進むことに。


どっかに休憩場所があるだろうと歩き続けて先に進んでいったけど、良い場所は見つからず(-.-)

平坦な部分もあったり上りもあったり下りもあったり・・・の山道をずんずん進んで行きます。
急激な坂じゃないけど、上り下りを繰り返していると、足が疲れてきた・・・(*_*;

途中、上古沢駅への分岐があったけど、そこが笠木峠だったと後で分かる。

休憩したいな~と思いながら進んでいくと、やっとこさ前方が開けてきた。
矢立だ!!!
その手前で、かわいらしいお地蔵さん(*^_^*)
石に埋もれてる・・・


国道と交差する矢立。
車の往来もけっこうあって、想像と違ってちょっと騒がしいかも(*_*;
でも、ここで休憩をとらないと、次に休憩できそうな展望台まではまだ距離がある。
仕方がないので、茶屋の横のベンチで13:30~14:10まで第二休憩。

この町石道を歩く人がどんどん通っていきました。


充分に休憩はとったけど、疲れた足は回復せず(*_*;
でも、矢立で60町くらい、まだまだ先はあります(^^ゞ

矢立を出発してすぐ、袈裟掛石がありました。
この石の下をくぐれば長生きするらしいんだけど、服が擦れそうだったからやめ。


そして、押上石。


途中、車道に出て、また山の中に入る箇所があって、その道の脇にこんなのがあった。
かわいい(*^_^*)


ちかれたな~と思いながら歩いていると、前方に東屋発見!
展望台だ!
この地点で38町。
どんどん高野山に近付いているとはいえ、38町(*_*;
少し休憩をとり、先に進みます。


30町あたりで、ふと相方が、このままいくと5時までには着かないかも・・・とポツリと言った・・・。
!?
なんだと!?
実は、せっかく町石道を辿って高野山に行くのなら、檀上伽藍でご朱印をいただきたいと思っていたのです。
でも、だいたいそういうの、5時くらいまでだよね~。調べてないけど。
こんな、ちんたら歩いている場合じゃない!!!急がねば!!!
と、最後の力を振り絞ってペースを上げる私!!!
さっきの展望台あたりで先を譲った人達をどんどん抜いていきます!!!
やればできるやん、私<(`^´)>

でも、地図に12町あたりから急な上り坂がはじまるって・・・。

来た!12町!!!
そして、来た!最後に急な上り坂!!!


そしてそして!ついに来た―!!!大門!!!


余韻に浸る間もなく、どんどん歩き続けます!
目指すは、金堂!!!

高野山の道の脇に町石1番石町発見!!!
ん? 慈尊院側ってなんだ?
なんかわからないけど、とにかく急げ!!!


そして、ついに!中門!!!
時間は16:25!
間に合った~(>_<)
と思って、金堂で参拝しようとした時、ふと横を見ると長蛇の列!!!
あれはもしや!ご朱印をいただく列では!?
あわてて列に並び、無事にご朱印をいただきました(^^ゞ

この後、金剛峯寺にも行ったけど、もう終わっていました(T_T)
でも、金堂と根本大塔のご朱印はいただけたので、ま、良しとしよう(^^ゞ

そして、金剛峯寺、金堂で参拝。


陽が沈みかけの根本大塔。
また、ゆっくりと来ます(^^ゞ


せっかく高野山まできたけど、もはや歩きまわる気力なし。

バスに乗って高野山駅へ。
ケーブルで極楽橋まで行き、ぐったりしながら電車で九度山駅へ。
九度山駅から、車を停めてある道の駅「柿の郷くどやま」へ、ポテポテ歩いて車までなんとか辿りつきました。

やっぱり、20km超えは疲れた~(>_<)

最後に、いただいたご朱印です(*^_^*)





2015年9月12日土曜日

赤坂山

新・分県登山ガイド 滋賀県の山 (43)
(マキノ高原~マキノ高原登山口~粟柄峠~赤坂山明王の禿~三国山分岐~黒河峠~白谷温泉~マキノ高原 
【距離】 約13.5Km
【時間】  [Start]  8:40 (お昼休憩 10:50~11:25)  [goal] 15:00

今日は、滋賀県の山の赤坂山コースに行きました。


この地図よりも、マキノ高原のサイトにあった地図の方が詳しく書いてあるので、こちらも参考に。

マキノといえば、このメタセコイア並木!
マキノピックランドから、2.4km、約500本のメタセコイアが植えられているそうです。
気持の良い並木道です(*^_^*)


メタセコイア並木からすぐの場所に、マキノ高原があります。
冬はスキー場、その他の季節はキャンプ場、温泉もある施設。
登山者用の駐車場も手前にあって、人気の場所です。

私達もここに車を停めて、スタート!
でも、今から登る、奥に見えている赤坂山の山頂が雲の中・・・・。
う~ん、今日の天気予報は晴れだったし・・・、大丈夫だろ。


マキノ高原の一番奥に、登山口があります。
ここから山に入って行きます。


登山者には人気のコースで、道はしっかり整備されているんだけど、雨で土が流されてる。
最近、集中して豪雨になるケースが多いよね・・・(-.-)


快調に登って行きます。

しばらく登っていくと、東屋があった。
後で分かったんだけど、ここがブナの木平だったのね。
少し休憩して、先に進みます。


森の中から抜け出して、視界が開けた!
少し進むと、粟柄峠に到着!
ここから、高島トレイルに入ります。


粟柄峠からすぐのところに、岩の中にお地蔵様。

気がつけば、めっちゃ良いお天気に!!!


振り返ると、寒風へと続く高島トレイルの道が見える。


そして、赤坂山山頂に到着!!!
・・・なんか、バッタンバッタン倒れてるけど・・・。
風がきついのね(^^ゞ
もっとしんどいかな、と思っていたけど、意外とすんなりと登れました(*^^)v


360度、遮るものなし!!!
琵琶湖が見える!


日本海側も!
天気がすごく良い日は、日本海も見えるらしいんだけど・・・。

ちょっと風がきつかったけど、せっかくだし、ここで景色を堪能しながらお昼休憩をしました。


お昼ご飯を食べて、充分に休憩もとって、再度出発!

山頂から、少し下ったところに「明王ノ禿」だ!
山頂から見た時は、神戸の「馬ノ背」みたいかな?と思ったけど、それほど危険な感じは全くないみたい(^^ゞ
階段道を登って、すぐに森の中へ。
あれ?もう終わり?って感じ。


すぐに、また視界が開けて、あれ?また「禿」?


と思ったら、ここが「明王ノ禿」の最高地点だったみたい。

ここからは下りです。


しばらく下っていくと、三国山への分岐。
道標、破損してる(^^ゞ
風や雨で破損してる道標や道がずいぶんありました。


しばらく進むと、珍しい木道。
こういう道になっているということは、それ以外の部分に足を踏み入れると・・・


こうなる訳ですね(^^ゞ
・・・ドロドロやん・・・(-.-)


歩きやすい道をどんどん下って行きます。

途中、何人かの人が歩いていましたが、みんなクマよけの鈴を鳴らしてた。
ここではないけど、高島トレイルを一人で歩いていた人がクマに襲われたっていう事件もあったしなぁ・・・。
私も鈴買おうかなぁ・・・。

さらに進んで行くと、林道に出た。
そしてすぐにまた山の中へ。
そのまま林道を進んで行くと、福井県敦賀市に行くみたい。


そして、前方にトイレ発見!
ここが黒河峠だ!
外観はキレイそうなトイレだけど、中はそうでもなかった(^^ゞ
でも、ま、トイレがあるっていうだけでありがたいね。

ここから先は林道を下って行きます。
ず~っと林道。
はてしなく、林道・・・(-.-)

そして、車道に出た。
林道の入り口に「クマ出没注意」の看板!
やっぱり、クマ、出るんだ!!!


車道に出てからは、ひたすら、なが~い車道歩き(-.-)
土の上じゃなくてアスファルトの上を歩くのって、疲れるなぁ・・・。

やっとこさ、白谷温泉まで来た。
全然人を見なかったけど(^^ゞ

そして、マキノ高原まで帰ってきて、ゴール!!!
山登りより、車道歩きで疲れました。